1日ずつ大切

自分がいつ死ぬか病気になるかわからない

 

妻も子供もいつ死ぬか病気になるかわからない。

 

漠然と生きてくんだろうなと

おもっているけど

どうなるかわからかない

 

相手にとって自分にとって

いい日であるように

1日ずつ大切にしないと。

子供が入院

子供が入院した。

来週の火曜日まで原因は不明

頬が尋常でないくらい腫れている。

癌だったらとか難病?とか不安になる。

何度も泣いた。

 

当然のようにある

幸せがとても尊いものだと

気付かされる。

 

些細な家事の分担や

言い方にたいするイラつきで

妻とケンカしたことですら

幸せだったんだなぁと思う。

 

子供が健康であること

ただそれだけが

なんて尊かったことなんだろう。

 

それに気づかなかった私は

なんと浅はかな人間だったんだろう。

 

お金を貸しました

妻に30万円かしてます。

リボの返済として。

まだざんだかがあった。

歯列矯正の返金だそうです。

 

住民課の滞納もあったので

ローン審査通らなかったかもしれない。

審査とおらないならそれはそれでいいけど